いつものユンボ

僕は考える

ストレングスファインダー

ストレングスから覗き見るテーマ

また思い付いたことがあって、こりもせずストレングスの話だ。 これまでで、ストレングスとは思春期にどうやって戦ってきたか、 どうやって自分を救ってきたかが一番のストレングスになり、 その武器を使うことで身に付けてきたものだとした。 つまり一番目…

ストレングス 最終洞察

これまでの考察でストレングスが 他のストレングスに阻害するケースがあることを見てきた。 何故そんなことが起こるのだろう。 今日一人で最近気に入りのカレー屋で昼食を摂っている時、 その答えに至る発想が浮かんだ。 まず注視すべきは、やはり1番のスト…

ストレングスファインダー 新たな実戦への考察

連日ストレングスファインダーの考察が続く。 前回までで、ストレングスは 「他の強みに障壁となる強みがある」ということと、 「強みはその人物の行動指針である」ことを推測した。 そして孤独な行動か、協力により行動かを見定めることを重要とし、 それら…

更なるストレングスの実戦についての考察

友人たちにストレングスリーダーシップをプレゼントする中で、 強みが他の強みの一部を抑制する、というケースがあることを知った。 当ブログで分析を試みた友人たちは、 その後「これほど自己分析で的確だった試しは無い」と伝えてくれた。 また、いずれか…

現代日本で着想は呪われた強み(ストレングスファインダー)

ここ数日はストレングスファインダーについての記事を続けて書いてきた。 強みに投資するこの考え方だが、 現在の教育制度と真っ向から合わない強みがあることに気付く。 私自身も持っている「着想」である。 着想は一貫性が無ければやる気が起きない。 儒教…

実戦ストレングスファインダー ケース友人C

ケース友人Aの記事引用 自分を知ることがあらゆる始まりだと思う昨今だが、 実戦に至らなければ宝の持ち腐れである。 前回で四人に実行力を持っているのが私だけではないかという結果を踏まえて、 友人達のストレングスを強化する課題を勝手に考えたいと思う…

実戦ストレングスファインダー ケース友人B

ケース友人Aの記事引用 自分を知ることがあらゆる始まりだと思う昨今だが、 実戦に至らなければ宝の持ち腐れである。 前回で四人に実行力を持っているのが私だけではないかという結果を踏まえて、 友人達のストレングスを強化する課題を勝手に考えたいと思う…

実戦ストレングスファインダー ケース友人A

前回の記事でストレングスリーダーシップに触れた。 自分を知ることがあらゆる始まりだと思う昨今だが、 実戦に至らなければ宝の持ち腐れである。 前回で四人に実行力を持っているのが私だけではないかという結果を踏まえて、 友人達のストレングスを強化す…

ストレングスファインダーをプレゼントした

友人に紹介されたストレングスリーダーシップという本がある。 リーダーシップを持つための本だが、理想的リーダー像を立てているのではなく、自己分析をして自分の強みを活かしてリーダーになるという主旨のものだ。 多種多様の自己分析が巷に溢れているが…